黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

先住犬と新参犬、りゅうたとまめすけ

長らくご無沙汰しております。久々の更新になってしまいました。

 

冬に向けて寒さや雪が心配なので、1人暮らしの認知症の義父をサービス付き高齢者住宅に入居させてもらうことになりました。そのため義父が飼っていた犬のまめすけを我が家へ連れて来ることになりました。

 

www.soda1020.work

 

うちのりゅうたもまめすけも柴犬のオスです。しかも10才と5才、どちらもいい年をしています。

相性が悪いだろうなあと思いましたが、まめすけの引き取り先が決まらず、かといって義父の家においておくわけにもいきません。

 

f:id:soda1020:20191115152416j:image

案の定りゅうたが怒りました。まめすけもそれに対して応戦しました。

やっぱり一緒に飼うのは難しそうです。

幸いにも、元々りゅうたは室内でまめすけは外で飼っていたので、別々にしておくことは可能です。

ただ最近は寒くなってきたので、りゅうたは暖かい家の中で過ごし、まめすけは寒々と外の小屋で過ごしているという格差が申し訳なく、かわいそうになってしまいます。

まめすけ本人は慣れているので全然平気なんだろうとは思うのですが。

 

散歩も大変です。1人で2匹同時に行こうと試みましたが、りゅうたが途中から怒り出し、大変なことになりそうだったので断念しました。

そうなると1匹ずつ2回行かなければいけません。時間的にも体力的にもなかなか厳しいものがあります。

息子か旦那さんがいる時は2人で1匹ずつ行けるのですが、ほとんどは私1人で散歩に行かなければなりません。

f:id:soda1020:20191115153218j:image

少しずつ2匹を慣らしていって、仲良くなるまではいかなくても、近くにいても喧嘩しない関係になってくれたらいいなあと思っています。

 

まめすけは義父と離れ、今まで住んでいた家とも離れ、見知らぬ場所に連れて来られたので最初のうちは不安がっていました。様子を見に行く度に私にくっついて離れませんでした。

里親探しをしているのですが、もし見つかったとしたら、また知らない所へ連れて行かれるのです。そう考えると不憫で切なくなります。

 

やっぱりなんとか我が家で飼ってあげたい。

ただ、義父は躾をしてなかったのでちょっと手を焼くことがあります。

躾をして、りゅうたとの関係も問題なくなれば飼ってあげられる。

予防接種や病気の時、外泊する時…、責任持って2匹共に最期まで面倒見てあげられるのか?覚悟がいります。

 

f:id:soda1020:20191115153256j:plain

f:id:soda1020:20191115153250p:plain

やっぱりまめすけも我が家で飼ってあげたい。

私1人では決められないので、旦那さんや息子とも相談しながら、様子を見て考えていきたいと思っています。

 

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村