黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

東京から帰ります。

今日も東京です。

昨夜は娘と旦那さんと三人でごはんを食べて帰ってきてから、なんだかんだとやっているうちに気づいたら1時半。そして寝ました。

つかの間のひとときというのは、時間が過ぎるのが早く感じるものです。

 

今日も出かけました。昨日探してたけれど見つからなかったものなどを買いに行きました。

娘の後にただひたすらくっついていくだけです。すっかりお任せです。

東京に暮らしはじめて2年。なかなか都会の人っぽい感じになってます。

友達とも仲良くやっているようだし、学校も一応しっかり行っているようなので安心しました。親として一番気がかりなのは、1人で鬱々としていないかということ。そんな様子はなさそうだったのでホッとしました。

元気にごはんを食べて生活出来ているなら何より。プラス友達とも楽しめているなら言うことなし。

 

夕方、帰らなくてはいけません。明日から旦那さんはお仕事です。

昨日娘が整理をして、不要になった本や衣類などを車に積んでお持ち帰りです。

娘に「この後の連休は何するの?」と聞くと、「特に予定ない。バイトも休みだし、課題やるだけ。」とのこと。

「じゃあ帰る?」という話から、幸い東京へ戻るバスも空席があったので予約も済ませて急遽帰り仕度です。思わぬ旅になりました。

 

途中、談合坂サービスエリアでパンを買いました。

f:id:soda1020:20190503200928j:image

東京からの帰り、いつもこの談合坂あんぱを買います。中にあんことバタークリームが入っています。正直はじめて買った時はあまり期待せずに買いました。でも、食べてみると思いの他美味しかったのです。それ以来、お土産も兼ねて買うようになりました。今日はこの横に、祝令和と焼印が押されたあんぱんも売ってありました。このパン屋さん、他のパンも見た目普通なので期待してなかったのですが、どれも美味しいです。

パン屋さんごめんなさい。おみそれしました。

 

そんなこんなで、私のゴールデンウィークのお出かけは終了です。東京に娘の様子を見に来てよかったです。娘自体は春休みに帰省していたので久しぶりではないのですが、東京での様子、部屋の様子などを見れたことが親として嬉しかったです。

 

高山ではりゅうたがそわそわしているようです。旦那さんも私もいないので、あちこち探しているようです。もうすぐ帰りますから待っててね。娘も現れたらりゅうたびっくりするだろうな。

 

ゴールデンウィークはまだ続きます。こんなに休んでいいのでしょうか?

平成から令和への節目で、新天皇陛下の即位のお祝いだからいいのですね。

こんな長期にお休みすることがないので逆に戸惑ってしまいます。

この後は高山で姪っ子達を温泉に連れてったりして、のんびりすることにします。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村