黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

平成から令和へ

最近、何をするにも「平成最後の〜」という枕詞がついていました。

明日からは「令和最初の〜」に変わるんでしょうね。

天皇陛下が退位の意向を表明されて約2年。まだまだ先のことと思っていましたが、確実に時は過ぎ、今日天皇陛下が退位されました。

まさに平成最後の日。

天皇皇后両陛下は常に国民と同じ目線の高さで寄り添って下さいました。優しい目、優しいお言葉をかけて下さいました。

皇室の方々は皆そうですね。私達には計り知れない思いがおありなのだと思います。

 

ところで、今日明日生まれる赤ちゃんは平成と令和に分かれることになります。同い年なのに元号が違います。平成生まれだと二つの元号を生きてきた感があって、後々複雑な思いがあるかもしれません。けれど、平成31年は4ヶ月しかなかったのでレア感はあります。令和生まれは新世代という感があります。

いずれにしろ、令和の時代を担っていく大事な世代です。元気にすくすく育ってこれからの日本、世界を支えていってください。よろしくお願いします。

 

明日から令和ですが、日付けを書くときについ、31年と書いてしまいそうです。

私は職業上、よく日付けを書きます。カルテや診察券などにH31.4.30などと書きますが、明日からはR1.5.1となるわけです。絶対間違えますよ。おばちゃん切り替え悪いです。

 

でもなんだか少しワクワク感がありますね。

昭和から平成への移り変わりとは違い、おめでたい雰囲気があります。

令和の時代はどう変わっていくのでしょうか。

来年はオリンピックもあります。活気のある時代であってほしいと思います。

日本は人口減少に向かっていますが、日本に生まれて良かったと思える世の中であってほしいと思います。

 

おばちゃんは衰えていくばかりです。令和の時代に貢献できることは少ないので、なるべく迷惑をかけないように頑張って生きていきたいと思います。

 

明日の朝、令和最初に美味しいコーヒーを入れて飲もうと思います。

 

f:id:soda1020:20190430211226j:plain

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村