黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

愛犬が迷子になってしまった!見つかるまでの体験記

りゅうたは数年前に家出をしたことがあります。今日はその時の出来事を書きたいと思います。

f:id:soda1020:20190421182356j:image

 

家出をしたきっかけ

冬のある日の夜、おしっこの為りゅうたを外へ出しました。私が出す時はいつもワイヤーに繋ぎます。そうすると、りゅうたがトイレの定位置まで行って用を足し、戻ってきます。旦那さんが出す時は繋がないそうです。でもちゃんと用を足し、戻ってくるそうです。

けれどその日も旦那さんがいつも通り出すと、りゅうたは行ってしまったのです...。

大騒ぎです。慌てて大捜索です。

まず、近所をあちこち探しましたがいません。車で散歩コースや行きそうな所をまわりましたが、やっぱりいません。暗いから余計に見つかりません。

もしかしたら朝には帰ってくるかも。と淡い期待をしてその夜は捜索を打ち切りました。苦しい夜でした。今頃どこにいるんだろう?と心配で眠れませんでした。

 

家出をして対処したこと

朝になってもやっぱり帰って来ていませんでした。出勤前にもう一度近くを探しましたが、やはり見つかりません。

仕事の合間に、保健所と警察に連絡をしました。

保健所では、今のところりゅうたらしき犬は保護されてないとのこと。

警察に電話をすると、落し物係に回されました。犬は落し物なんだ〜、と妙な気分でした。警察では、現在保護に向かっている犬があるということ。しかしその場所は家からかなり遠く、犬の様子もりゅうたではなさそうでした。

 

目撃情報⁈

その日は家族みんなが落ち込んでいました。

子供達もシュンとして学校へ行きました。私も職場でりゅうたがいなくなったことを話し、みんなが同情してくれました。旦那さんも職場で話したそうです。

仕事が終わった直後、旦那さんから連絡がありました。

旦那さんの職場の方が家へ帰ると、娘さんが今日の学校での出来事を話したそうです。その内容は、"朝、学校へ行くと、人だかりが出来ていて、何かと思って見てみると、赤い首輪をした黒柴がいた。その黒柴は人懐っこくて、みんなが撫でていた。"というような事だったそうです。

職場の方もりゅたの家出の話を聞いていたので、もしかしたらうちの犬じゃないかという事で、すぐ旦那さんに連絡をしてくれたそうです。そして私にも連絡が来たわけです。

私は急いでその学校へ向かいました。我が家の隣の学区の小学校です。

そして学校の周りを探しました。駐車場に犬の足跡がありました。雪が積もっていたので足跡が残っています。もしかしたら...と胸が高鳴ります。

学校一帯や、周辺も探しました。夜なので暗くてやっぱり探しにくいです。

近所のスーパーに行って聞くと、30分程前に犬がスーパーの中へ入ろうとしたので追い払ったとの事。食品を扱っているのだから入って来られると迷惑ですよね。

でもスーパーの方も、逃げて来た様子だったので気になっていたそうです。

私は、りゅうたかどうかもわからないのに、30分前にはここにいたんだ!と胸が熱くなりました。その犬はりゅうただ!と、訳のわからない確信がありました。

そんなこんなしていると、仕事が終わった旦那さんも駆けつけました。

旦那さんの職場の方も心配して探しに来て下さいました。わざわざすいません、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいでした。

けれど、その夜も結局見つかりませんでした。

眠れない2日目の夜。寒いだろうなあ、お腹空いてるだろうなあ、心細いだろうなあ。と涙が出ました。

 

見つかった!

次の日の朝、旦那さんがまた学校へ探しに行きました。

そしてりゅうたと一緒に帰って来ました。

(((o(*゚▽゚*)o)))

よかったーーー!!みんなでりゅうたを抱きしめました。

旦那さんが学校の周りを歩きながら、りゅうたの名前を呼ぶど、アスレチックの遊具の下から出て来たそうです。夜にも探した場所だったけれど、寝場所にちょうどよかったのかな。

 

家出中の様子

学校でみんなに触られていたようなので、危害を加えることはしていないとは思いましたが、一応学校へ連絡をしました。

すると、りゅうたは人懐っこかったので、児童達も怖がる事もなく、りゅうたが危害を加える事もなかったそうです。

学校では放送をかけて、近所に黒柴を飼っている家がないか全校児童に呼びかけ、心当たりの家に連絡を取って下さったそうです。

でも我が家は隣の学区なので該当するわけもなく。

用務員室でおやつも貰って食べさせてもらったそうです。

学校では、保健所へ連絡して数日飼い主が見つからないと処分されてしまうので、りゅうたは人懐っこいし、そうなるとかわいそうだと連絡しなかったそうです。

そこは連絡して欲しかったなと、正直思いましたが。そうしたらすぐ家へ連絡が来たのに。でもそう思っていただいて嬉しかったです。

りゅうたは夕方も校庭にいて、下校途中の中学生と遊んでいたらしいです。

職員室の窓から覗いて、先生方も「まだあの犬いるね。」と心配してくださったそうです。

家を探してくださったり、心配していただいて心から感謝です。

温かい人たちばかりです。

 

家出をしないように、してしまった時のために

実はりゅうた、これが初めての家出ではありません。その前にも二度ほどいなくなったことがあります。

それはまだりゅうたが外犬だった頃、繋いでいたワイヤーが劣化して知らないうちに切れて逃げて行ってしまったのです。

近所の家から、「逃げてきた犬がいるけれど、もしかしたらりゅうた君じゃないか?」という電話をもらい、いなくなったことに気づいたのです。お恥ずかしい話です。

そのため、ワイヤーは定期的にチェックするようにしました。早く劣化に気づいて取り換えるようにしました。

それと、首輪に名前と電話番号を書いたプレートを付けるようにしました。

万が一また家出をしても身元が分かるようにしました。

でも最近はりゅうたも年を取ったからか、繋いでなくても家族のそばから離れることはなくなりました。離れていてもちゃんと戻ってきます。

その油断がいけないんですけどね。

f:id:soda1020:20190421192514j:image

 

心配してます

昨日、この記事を読みました。涙が出ました。そしてりゅうたの出来事も思い出したのです。

www.inukura.pet

飼い主さんの気持ちを思うと胸が痛みます。

りゅうたは一日半くらいの家出でしたが、モリーちゃんはもう三カ月以上経ちます。

早く見つかることを心からお祈りしています。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村