黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

春の高山祭 2日目

高山祭2日目です。

昨日の雨も上がって今日は朝からいい天気です。でも強い風が吹いて寒〜い。

 

息子が参加する飛騨天満宮の御巡幸(祭行列)も出発しました。

朝9時頃から午後4時頃まで氏子地域を行列して歩きます。


f:id:soda1020:20190415113233p:image

f:id:soda1020:20190415113240p:image

f:id:soda1020:20190415113228j:image

 

春の高山祭といえば山王祭(日枝神社)の例祭ですが、今日例祭を行う神社もいくつかあります。各地域で行列があるので、あちこちから笛や太鼓、カンカコの音がしてきます。とても賑やかです。

 


f:id:soda1020:20190415172514p:image

f:id:soda1020:20190415172522p:image

f:id:soda1020:20190415172507p:image

  一本杉白山神社の行列。

 


f:id:soda1020:20190415172734p:image

f:id:soda1020:20190415172747j:image

f:id:soda1020:20190415172751p:image

f:id:soda1020:20190415172743j:image

日枝神社の行列。

さすが日枝神社の行列は圧倒的に長くて迫力がありました。

ただ曲がり角で撮影したので、あまり上手く撮れませんでした。(>_<) 

 


f:id:soda1020:20190415173533j:image

f:id:soda1020:20190415173530j:image

 獅子舞。

獅子は氏子を一軒一軒回って厄祓いをします。

小さい子の頭を獅子に噛んでもらうと、縁起がいいらしいです。でも大抵の子は怖がってしまい、泣いてしまう子もいます。

 


f:id:soda1020:20190415173647j:image

f:id:soda1020:20190415173642j:image

闘鶏楽。

カンカコとも言います。

鳳凰柄の衣装を着て、笛や太鼓に合わせて鉦を打ち鳴らし、踊ります。

神社によって鉦の音が違います。飛騨天満宮は子供達が踊るので、鉦は小さくて高い音色です。日枝神社は大人も子供もいるので、大きくて低い音色です。

 


f:id:soda1020:20190415174348p:image

f:id:soda1020:20190415174355j:image

f:id:soda1020:20190415174401j:image

f:id:soda1020:20190415174447j:image

f:id:soda1020:20190415174454j:image

f:id:soda1020:20190415174458j:image

f:id:soda1020:20190415174502j:image

屋台。
一台一台、すべて違う装飾です。

昔の高山の豪商達の財力や、飛騨の匠の技の結集で作り上げられました。

それを各屋台組が現代まで受け継ぎ、保存し続けてきました。

 

今日は全ての祭り行事が無事に出来たのではないかと思います。

昨日の雨を取り返せたのではないでしょうか。よかった、よかった。o(^o^)o

今日は月曜日でしたが、多くの観光客の方々が訪れているようでした。

たくさん見て楽しんでいただけたならば、高山人として嬉しく思います。

 

春祭りは終わりましたが、新元号制定記念として、5月1日に屋台の特別曳き揃えがあります。

春祭りの屋台と秋祭りの屋台が一度に曳き揃えられるので、見ごたえがあると思います。そちらも是非見にいらしてください。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村