黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

春の高山祭 1日目

今日から春の高山祭が始まりました。
www.soda1020.work 

今日はあいにくの天気です。午前中はなんとかもっていましたが、お昼前から雨が降り出してきました。

でも午前中は屋台が出てましたよ。私も少し見て来ました。

陣屋前広場では屋台のからくりも奉納されました。

 

f:id:soda1020:20190414122629j:image

f:id:soda1020:20190414150354j:image

からくり奉納をする屋台は三番叟、龍神台、石橋台の3台です。

本来なら今日のからくり奉納は11時と14時30分の予定でしたが、午後から雨が降る予報だったので、前倒しして10時から行われたようです。

陣屋前朝市も午前中は開催しています。

地元の野菜や果物、民芸品などが売ってあります。外人さん多いです。

f:id:soda1020:20190414150412p:image

 

古い町並み(上三之町)も賑やかでした。

人力車で解説してもらいながら廻るのもよさそうでした。


f:id:soda1020:20190414124050p:image
f:id:soda1020:20190414124042p:image

明日はこの古い町並みにも屋台が曳き揃えられます。ますます賑わいますね。

 

中橋の上もたくさん人が歩いています。

f:id:soda1020:20190414143639j:image
f:id:soda1020:20190414143632j:image

 からくり奉納をやってる時間だったので余計に混雑してました。

中橋の横の広場でからくり奉納をやっています。

 

屋台の運行、行列などを取り仕切るのは宮本の勤めです。宮本とはいわば祭りの総司令官で、12ある屋台組の中から交代で、選出された組が勤めます。

宮本の判断で、屋台の曳き揃えやからくり奉納の開催中止などが決定されます。

決定事項を書いた紙(口上)を青竹に挟んで各屋台組に伝令されます。そしてそれぞれの屋台組は、その指示に従います。

今日のように天気が悪い日は、宮本も状況に応じて色々な決断をしなければいけないので、大変だろうなあと思います。

 

f:id:soda1020:20190414140022p:image 

今の時代携帯電話で済む話ですが、こうやって人が青竹を持って走り、各屋台組に伝えます。

この写真は人が多過ぎて、持って走ってる人が見えませんね。(^_^;)

 

からくり奉納が終わった後は、雨が予想されるからか、屋台はそれぞれの屋台蔵へ帰って行きました。宮本からの伝令があったのですね。

 

f:id:soda1020:20190414141136p:image
f:id:soda1020:20190414141111p:image

 

金、漆、彫刻、刺繍なとを施された屋台は重要有形文化財です。この絢爛豪華な屋台は雨が大敵です。そのため、雨に当たらないように早めに屋台蔵へ帰ったのですね。

御巡幸(祭り行列)は午後1時から予定されていましたが、雨が降ってきたので中止されたのだと思います。

夜祭もきっと中止になるでしょう。とても残念です。

本来ならば各屋台がたくさんの提灯を灯して町を廻り、昼間とは全く違った、とても幻想的で厳かな雰囲気になります。

 

明日は雨が止むようなので、屋台の曳き揃えも、からくり奉納も、御巡幸もきっと開催されると思います。

 

明日の高山祭りの予定

   ・  屋台の曳き揃え  9時30分から16時まで

   ・  からくり奉納  10時頃、14時頃

   ・  御巡幸  12時30分お旅所出発

 

 そして息子も明日は飛騨天満宮の例祭に、闘鶏楽の笛として参加します。最後の参加になるので、思い出に残るお祭りになるといいと思います。

 

f:id:soda1020:20190414143436j:plain

高山の桜はまだ固い蕾です

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村