黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

長女とりゅうた

春休み、長女が東京から帰って来ていた時の出来事です。

 

普段は離れて暮らしているので、帰省してきた時はりゅうたにベッタリです。

りゅうたはくっつかれたり、抱っこされたり、なされるがまま。もう解放してくれないかなぁと半分ウンザリしたように溜息をついたりして。

 

長女は休みを利用して自動車学校に通いはじめました。

自動車学校へ出かけた日は、りゅうたは邪魔されずスヤスヤ眠ることができます。

静かだし、くっつてこないから快適快適。

 

f:id:soda1020:20190223145326j:image

 

でもやっぱりいないと気になって、まだ帰って来ないかなぁ〜と時々窓を覗きます。

 

f:id:soda1020:20190223150236j:image

 

玄関を見に行ったり、窓を覗いたり…。

あんまりべたべたされるとうっとうしいんだけど、いないとなんか変なんだよね。

 

りゅうたが旦那と散歩に出かけた隙に帰って来たのですが、友達とご飯を食べに、また出かけてしまいました。すれ違い…(泣)

 

f:id:soda1020:20190223180433j:image

まだかなぁಠ_ಠ  もう夜なんだけど。

やっぱりりゅうたも長女のことが気になるようです。

 

f:id:soda1020:20190223145540j:image

その夜は布団をリビングに敷いて一緒に寝てました。

 

りゅうたを飼い始めたのは長女が5年生、長男が2年生の時。

二人して犬を飼いたいと言いました。

「じゃあ犬を飼ったら(買ったら)これから先、お誕生日プレゼントと、クリスマスプレゼントはなしだよ。」

と言ったところ、それでもいいと懇願しました。二人の誕生日は10月と11月で、半月ほどしか違いません。それでその年の二人のお誕生日プレゼントとして飼う(買う)ことになりました。

 

それからずっと一緒に暮らしていましたが、長女は進学で家を離れてしまい、なかなか会うことができなくなりました。

時々りゅうたの動画や写メを送っています。

東京生活をしていて、りゅうたを見ると癒されるようです。疲れも少しとれるのかな。

 

りゅうたも長女が東京から帰ってくると、真っ先に駆け寄って行きます。

やっぱり家族なんですね。「長いこと留守にしてたな、どこ行ってた?」って言ってるようです。

ツンデレな性格だからそんなに普段から感情をおおっぴらには出さないんだけど、久しぶりに会うときはやっぱ嬉しさ全開だよね。

 

そしてまた春休みが終わり、長女は東京へ帰っていきました。しばらく会えません。

昨日書いたように安眠妨害はされないけれど、何だかぽっかり穴があいたような。

長女の部屋を見に行っても姿がありません。

「またいなくなってしまったのか...。」

りゅうたがそう言っているような気がします。

 

そして長女からのlineには、「りゅうたは~?」って書いてあります。

わかったわかった、写メ送りますよ。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村