黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

子供の成長。次回会うときまで。

我が家は春休みの間、大家族になっていましたが、とうとう春休みも終わり、元の3人プラス1匹家族に戻りました。

 

姪っ子たちのパパが東京から迎えに来ました。妹の旦那さんです。

妹は仕事が休めないということでパパ1人で迎えに来ました。

気を遣うし、居心地も悪いのではないかと思うのですが、嫁の実家に1人で来てくれるのです。偉い人だと思います。心から感謝です。

昨夜はじいちゃんばあちゃんも含め、みんなで飛騨牛しゃぶしゃぶとお寿司を食べました。りゅうたも嬉しいのか、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、みんなのところへ愛想を振りまいていました。最後の夜、美味しいものを食べ、お酒を飲みながら語り過ぎてゆきました。

そして今朝、姪っ子達と一緒に娘も便乗させてもらい、東京へ帰って行きました。

じいちゃんばあちゃんも家へ帰って行きました。

 

静かになった...

なんだか家の中ががらんとしている...

さみしい...

 

普段の生活に戻っただけなんですが。

 

残されるほうは空虚感があります。なんだかぽっかり穴が開いたような。

来年には息子も出ていくのですが、そうなるとますます取り残されてしまう。

 

でも新学期、新しい始まりです。花が芽吹き暖かくなる季節。

子供達、一つ上級生になるわけです。日々成長していく。

次回会うときは今日とはまた少し成長している。それもまた楽しみでもあります。

しばらくは会えないけれど、その間に学校へ行き、勉強し、遊び、経験を積んで確実に成長していく。背も伸びて少しずつ大人びていく。

今日別れた時のままではない。絶対一緒ではない。

次回会うときにその違いを感じられるのが楽しみなのです。

 

娘も、色々悩み葛藤していた時期もありましたが、今回春休みで帰ってきて家で過ごす様子を見ると、とても穏やかになって丸くなったなと感じました。

本人に「丸くなったな~。」と伝えたら、「えーっ、そうかあー!( ;∀;)」という反応。

体が丸くなって太ったという意味にとっていました。(^^;)

そういうおっちょこちょいなところは変わってなかった。

 

私は退化する一方です。日々衰えていきます。

ブログを書き始めましたが、一つ一つ必死に調べてなんとか形にしてやっているという感じです。新しいことをはじめるなど私にとっては無謀な挑戦でした。脳も衰えてるんですから!

でも自然の摂理です。

子供たちが育ち上ればもう役目は終わりです。

あと数年です。それまではなんとか職場の方たちや、まわりに迷惑をかけないようにしないとなんですが。まあ、さすがにそこまで衰えてはいないと思ってますが。

 

ということで、りゅうたとともにまたのんびり過ごす日々に戻りました。

 

今日は近くの山の遊歩道へ散歩に行ったらカモシカに遭遇してしまいました。(´⊙ω⊙`)

f:id:soda1020:20190406170347j:image

f:id:soda1020:20190406170441j:image

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村