黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

もうすぐ令和の時代がやってくる

"令和"

新元号が昨日発表されました。

個人的にはなかなかよいのではないかと思います。簡単な漢字だし響きも綺麗な感じがします。他に候補に挙がっていたものも今日明らかになりましたが(本当は非公開だったのでは?)、やっぱりそのなかでも一番よかったのではないかと思います。

 

時代が変わるのですね。

わかってはいるのですが、これまでは全然実感がありませんでした。新元号が発表されてようやく実感が湧いてきました。

 

そうなると10連休という話題にもなりますが、みなさんのお仕事はお休みですか?

私の勤める医院は4/27は診療があり、その後は9連休になります。

医療機関が10連休だと不都合がでてくることも多々あるので、診察される医院さんも結構あるようです。

 

医療事務の仕事の立場からすると、実は月初めの連休はキツいです。何故ならレセプト請求(保険請求)の締め日が10日だからです。前の月の診療報酬を1日から10日までの間に、一人一人、一日一日全て点検して請求しなければなりません。

毎年、正月やゴールデンウィークは、医院が休みでもレセプト点検の為に仕事をしなければいけません。今回の9連休は嬉しい反面キツいな〜という思いもあります。

もちろん、世の中の色々な職業の方々が連休中もお仕事されるので愚痴っている場合ではありません。すいません。

 

時代の切り替わる瞬間を味わえるなんて、人生でそうそうあることではありません。

しかも昭和から平成は、昭和天皇の崩御があっての喪に服しながらの代替わりでしたが、平成から令和は平成天皇が退位し、お疲れ様でした的な意味合いでの(大変失礼な表現しか出来ず申し訳ありません)代替わりです。

気分的に高揚感があります。

 

昭和生まれの私からしたら、ふた昔前の時代の人間で、すごく年を取ったような気にもなります。でもそれと同時に、何か新しいことがはじまるような、何かいいことが起きるような気がする、そんな期待感もあります。

 

日本国ならではです。

西暦で管理すれば効率的でわかりやすいとは思いますが、元号は現在では日本のみの特有の制度なのですから、愛着を持って使っていきたいと思います。

 

令和の時代はどんな時代になるのでしょうか。

天変地異や異常気象はどうにもなりませんが、人間次第でどんな時代にもなり得る訳です。

成長するも衰退するも私達次第です。

 

どうか平和な時代であってほしいと願います。

平成、令和生まれの子供達のために。

 

f:id:soda1020:20190402190905j:plain

僕はいつも平和だよ!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村