黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

もうすぐ高山祭

今日は寒い。雨に混じって雪も降りました。

春の陽気を感じてからの寒さは一段と応えます。もう3月も終わり4月になるというのに。

 

4/14、15は春の高山祭りです。その頃には高山でも桜が咲くといいですが。祭り屋台と桜のコラボなんて最高。でもまだ今週は寒いみたいで、最低気温の予想はマイナスになってました。まだまだストーブもこたつも大活躍です。

 

高山祭りご存知ですか?

春は4/14、15に開催され、日枝神社の例祭で山王祭とも言います。

秋は10/9、10に開催され、櫻山八幡宮の例祭で八幡祭とも言います。

春秋共に屋台が曳き揃えられ、御巡幸(祭行列)が町を巡ります。

屋台は飛騨の匠の技が施された重要有形民族文化財で、祭行列は神輿、獅子舞、闘鶏楽、警固など数百人の大行列で、とても見応えがあります。

 

春は山王祭を皮切りに5月初めくらいまで各地の神社で例祭が行われ、秋は9月初めくらいから各地の神社で例祭が行われ八幡祭で終わるという感じです。

高山人にとっては高山祭が節目でもあります。

 

子供の頃は、高山祭になると学校も休みになりワクワクしたものです。

娘と息子も山王祭と同日に開催される、飛騨天満宮の例祭に毎年参加しました。

小学生の頃から高校生まで続けました。息子は今年も参加予定。高校3年生になるのでこれで最後です。

娘は進路選択の際、神職になるか看護師になるか、一時期かなり悩んだくらいに好きでした。

 

御巡幸のカンカコの音色や、神楽台の太鼓の音が聞こえると、何故だかワクワク心踊る気分になります。

夜祭では屋台に提灯が灯され、また昼間とは違った美しさを感じることが出来ます。

 

昨年は天候が悪くて、屋台や御巡幸が充分廻ることが出来なかったので、今年は天気が良くなるといいのですが。

 

是非機会があれば高山祭を見にいらして下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村