黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

運送業界の皆さんお疲れ様です

昨日、Y運輸で荷物の紛失トラブルがありました。 

息子の剣道の竹刀を注文して、昨日配達予定でしたが、届きませんでした。

午前中からずっと待っていて、お昼に問い合わせたところ、まだ営業所に届いておらず2時位に到着のトラックに乗っているだろうとの返事。

その後連絡があり、2時のトラックにも乗っていなかったので夕方のトラックにあるはず。引っ越し時期で荷物の量が多くご迷惑をおかけしますとのこと。

しかし結局夕方のトラックにもなく、紛失してしまったようです。(>_<) 

 

土日に遠征に行く予定で、先に荷物を出すことになっていたので、準備の都合上早く欲しかったのです。

代替えを早速手配してもらい、本日午前無事に届きました。間に合ってよかったです。

 

Y運輸はしっかりしている印象だったんだけどな。Sは不安だけど…。

 

運送業界は荷物量は増加しているのに、人手不足で大変なようですね。サービス過剰の側面もあると思います。

時間指定の見直し、宅配ボックス、コンビニ受け取りなど改善されてきた部分はありますが、まだまだ大変なんたろうとお察しします。

 

将来的には、荷物をロボットが仕分け、AIがトラックを自動運転し、ドローンが配達する時代が来るかもしれません。

高齢化、ネット通販の普及で宅配業界は益々需要が増えそうですが、逆行して人口減少、人手不足が進みます。

以前、医療分野でのAI化について少し書きましたが、どの業界でも今後必須になってくるのでしょう。

 

www.soda1020.work

 

少し前に、はてなブログのおすすめブログでアメリカ在住の方が書いた、ヴォーカルブース?だったかそんなような名前の大型荷物の配達状況から設置までの顛末の話がありました。

内容としては配達予定日に届かない。大型荷物を部屋まで届けるのではなく、アパート?マンション?の下までしか配達されず、自分で部屋まで上げなければならない。設置も大変だった。マッチョな二人を雇って何とかやり遂げた的なものでした。

それは主にアメリカ人のポジティブ思考について書いてありましたが、日本の宅配便の優秀さというものもつくづく感じる内容でした。

 

日本は至れり尽くせりです。不便が少ない。

でもそれが当たり前になってしまって、ありがたみが麻痺しているところがあるように思います。

 

今回、荷物は紛失してしまったわけですが、翌日午前にしっかり代替えを配達してもらい、不利益はなかったのでノープロブレムです。

 

運送業界の皆様いつもありがとうございます。特にこの季節はお忙しいでしょうが頑張ってくださいませ。これからもよろしくお願いいたします。

 

f:id:soda1020:20190329201904j:plain

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村