黒柴りゅうたの超日常

愛犬りゅうたと過ごす日常や、高山のこと、あれこれ思ったこと語ります

嵐の夜

昨夜ふと目を覚ますと、ゴォォーという地鳴りのような音。

なに…?何の音…? 地震がくるの?それとも近くの山が崩れる? 天変地異が起きるのか?

寝ぼけて色々なことを考えてしまいました。

すると今度は雷の音が⚡️ 雨の音も☂️

そうか、風が吹いているのか。外は嵐なんだ。

 

寝る前までは全然静かだったのでびっくりしました。まさかそんな状況になっているとは。

びっくりしたのは私だけでなく、りゅうたもです。りゅうたは音に敏感で、雷や雨風の音は特に怖がります。

 

一階で寝ていましたが二階へ上がってきて、廊下をあっちへうろうろ、こっちへうろうろする足音が聞こえます。そして寝室に入ってきて、またあっちへうろうろこっちへうろうろ。

仕方ないので起き上がると、トイレへ行きたいようだったので外へ出しておしっこをさせました。その後は怖いだろうから一緒に二階へ上がって寝ようとしたのですが、やっぱり落ち着かずにうろうろします。

今度は旦那が起きてりゅうたの相手をしました。私はベッドに退散。

娘も起きたようで、しばらく3人で(正確には2人と1匹)一階にいたようでした。

 

その後は旦那がりゅうたを自分のベッドに連れてきて、無理矢理寝かせました。

赤ちゃんのように横に寝かせて、よしよしと背中をたたいていましたが、それでもブルブル震えて落ち着きがなく、起き上がってベッドの上を動き回ります。私のベッドにも来て足を踏んづけられました。T_T

そのおかげでこちらも眠れません。

 

真っ暗な夜、雷の音やゴーゴーという音がすると確かに不安になります。ましてや犬は人間よりも聴力がいいのだから、余計に不安と恐怖はあるでしょう。

以前は外犬だったので、その時はひとりぼっちで小屋の中にいて、さぞかし心細く怖かったことでしょう。

 

犬もやっぱり年を取ると耳が悪くなるのでしょうか? そうなるとこんな嵐の時もそれほど怖くなくなるかも??

でもまだりゅうたはそこまで老犬ではないし。(^_^;)

 

全然眠れないと思っていたのですが、いつの間にか眠っていました。

…足が伸ばせない。…狭い。と思って目が覚めました。

f:id:soda1020:20190328143359j:image

原因はこの人(犬)。私の足元を占拠してぐっすり眠っていました。(-_-)zzz

きっと怯え疲れて眠ってしまったのでしょう。

いつの間にか嵐も収まって静かな朝になっていました。よかったよかった。

私が起きた後もりゅうたはよく寝ていました。

 

あんなに凄い音だったのに、ばあちゃん、息子、姪っ子達は全く知らなかったそうです。

めでたい人達だ。(−_−;)

 

今日は寝不足なので早く寝ることにします。^_^

 

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村